保険の種類から見た生命保険 比較

保険の種類から見た生命保険 比較

保険の種類から見た生命保険 比較生命保険には様々な保険会社から、色々な保険が案内されていますが、大きく分けて三種類の保険の形に分けられます。
その種類内容について知らないまま生命保険に加入している人が多いので、その三種類の生命保険比較をしてみたいと思います。

まず1つ目は「定期保険」です。この保険はいわゆる掛け捨て保険になります。保険料を払っても解約返戻金はありません。
一定期間の死亡や高度障害に重点をおいた保険でが保険料は安くおさえることができます。自動更新され保険料が変わっていきます。

二つ目は「養老保険」です。この保険は保障は一定期間で終了し満期時に更新ができません。満期には満期保険金を受けとることができます。
死亡や高度障害の保障と貯蓄の両方を兼ね備えた保険です。保険料が割高になります。

三つ目は終身保険です。この保険は一生涯にわたり、死亡や高度障害の保障が継続する保険です。また解約返戻金が発生するので長期的な貯蓄の機能を備えます。
養老保険よりは保険料が割安になります。

この三種類の中から自分にあった保険はどれなのかを考えて生命保険比較をし、加入する生命保険を検討する必要があります。
すでに加入している人はどの保険に加入していて貯蓄も兼ねているのか、一定期間の保障だけなのか把握しておくことが大事です。

最新記事